遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
闇バクラの出現条件とスキル/カード一覧
遊戯王DL攻略記事

闇バクラの出現条件とスキル/カード一覧

最終更新 : シェア
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【新機能】デュエルリンクスの投稿をリアルタイムで全表示

遊戯王デュエルリンクスの闇バクラのスキルと取得カードを掲載!闇バクラの覚えるスキル情報や獲得できるカードもまとめているので、闇バクラの情報は全てココでチェックしておこう!

他のキャラクターはこちら

目次

「闇のウィジャ盤」の闇バクラ記事はこちら

ミニイベントの闇バクラ記事はこちら

スポンサーリンク

闇バクラの解放/出現方法

出現方法闇バクライベント「恐怖のオカルトデッキ 闇のウィジャ盤」のポイント報酬で獲得
登場作品遊戯王DM
エースカード《ダークネクロフィア》

闇バクライベントで解放!

闇バクラはイベント「恐怖のオカルトデッキ 闇のウィジャ盤」でのみ入手可能。闇バクラとのデュエルでポイントを溜め、一定ポイント達成で獲得できる。

闇バクラ40攻略はこちら

ミニイベントでは解放できない

ランダム湧きする闇バクラとデュエルするタイプの、いわゆるミニイベントでは闇バクラを解放できない。使うデッキやイベント方式も大きく異なるので注意。

ミニイベントの詳細はこちら

闇バクラが覚えるスキル

レベルアップで闇バクラが入手できるスキル

スキル名入手
Lv
効果
代償Lv4自分のライフポイントが1000減るごとに使用できる。自分のデッキの1番上のカードを墓地へ送り、ライフポイントを300回復する。
ドローセンス:闇Lv13自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで闇属性のモンスターをドローする
負の連鎖Lv20相手のモンスターが戦闘で破壊された際に使用できる。どちらかのプレイヤーのデッキの1番上のカードを墓地へ送る。

ドロップで闇バクラが入手できるスキル

ドロップスキルは、対象のキャラクターを使用してデュエルをすると稀に入手できます。

スキル名効果
ウィジャ盤自分の墓地に「ダークネクロフィア」が存在し、ライフポイントが2000以下の場合に発動できる。スキル使用後の5回目の自分のターン終了時にデュエルに勝利する。「ダークネクロフィア」が自分の墓地から離れたとき、このスキルは無効となる。このスキルはデュエル中1度しか使えない。
悪魔送り自分のモンスターが戦闘で破壊された場合に使用できる。自分のデッキからランダムで悪魔族モンスターを1枚墓地へ送る。
LP増強α初期ライフポイントを1000増やす
LP増強β初期ライフポイントを1500増やし、手札を1枚減らす。
LP増強γ初期ライフポイントを2500増やし、手札を2枚減らす。
ドローパスドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに300ライフポイントを回復する。このスキルはデュエル中に3度までしか使用できない。
「バランス」自分の初期手札が、デッキ内のバランスに応じたものになる。
「ドローセンス:地」自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで地属性のモンスターをドローする
「ドローセンス:魔法・罠」自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする
検証中これ以外にも入手できるスキルがあった場合は、記事下の「ご意見/ご要望」に投稿お願いいたします。
全キャラスキル一覧
スポンサーリンク

闇バクラのドロップカード

※ドロップカード情報はイベント「恐怖のオカルトデッキ闇のウィジャ盤」開催時のものを記載しています。4/11から実施されているミニイベントではドロップカードが違います。詳細は随時追記予定です。

闇バクラレベル40でドロップするカード

夢魔の亡霊は欲しい

守備力が1800と優秀な壁モンスター。《進化の繭》よりは守備が低いが、攻撃もそこそこあるので使いやすい。闇の力で強化できるのも良い点だ。

闇バクラレベル40の勝利報酬

闇バクラ40攻略はこちら
カード名評価点ポイント
【SR】
ヘルエンプレスデーモン
8.0・闇属性悪魔族が破壊されるとき、墓地の闇属性悪魔を除外することで破壊から守れる
・このカードが破壊された時、このカード以外の上級闇属性悪魔を蘇生できる
【SR】
白い泥棒
8.0・相手ライフにダメージを与えると、手札をランダムに1枚捨てさせる
【SR】
夢魔の亡霊
8.0・星4/闇/悪魔/1300/1800
【SR】
沈黙の邪悪霊
9.0・相手1体の攻撃を無効
・その後相手フィールド上にある別の表側表示モンスターに代わりに攻撃をさせる
【SR】
死霊操りしパペットマスター
8.5・アドバンス召喚時に2000ライフを払い墓地の悪魔2体を特殊召喚
・この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない
【SR】
盗み見ゴブリン
8.0相手デッキの上から3枚を確認し、1枚をデッキの下に、そして残りを好きな順番で戻す
【R】
悪魔の嘆き
8.0相手の墓地のモンスターをデッキに戻し、自分の悪魔をデッキから墓地に落とせる
【R】
でんきトカゲ
7.5アンデット以外のモンスターがこのカードを攻撃した場合、次のターン攻撃宣言を封じる
【R】
人喰い宝石箱
7.0・星4/闇/悪魔/1600/1000
【R】
死霊伯爵
6.0・星5/闇/悪魔/2000/700
【R】
ゲルニア
8.0・カードの効果で破壊され墓地へ送られると、次の自分スタンバイフェイズ時に特殊召喚できる
【R】
地縛霊の誘い
8.0・相手攻撃モンスターの攻撃対象を、自分が選択する

闇バクラレベル10~30でドロップするカード

カード名レア敵の
Lv
評価
白い泥棒SR30以上★★・
夢魔の亡霊SR30以上★★★
沈黙の邪悪霊SR30以上★★★
死霊操りしパペットマスターSR30以上★★★
でんきトカゲSR30以上★★・
盗み見ゴブリンSR30以上★・・
でんきトカゲR★・・
人喰い宝石箱R★・・
死霊伯爵R★・・
ゲルニアR★・・
地縛霊の誘いR★・・
魔法除去R★・・
おくびょうかぜR30以下★・・
モルティングエスケープR30以下★・・
磁力の召喚円Lv2R30以下★・・
ガルドスの羽根ペンR30以下★・・
カオスシールドR30以下★・・
ワームホールR30以下★・・
スライム増殖炉R30以下★・・
魔女狩りR30以下★・・
魔性の月R30以下★・・
電撃鞭R30以下★・・
魔菌R30以下★・・
猛獣の歯R30以下★・・
ドラゴンの秘宝R30以下★・・
偽物のわなR30以下★・・
義賊の極意書R30以下★・・
スポンサーリンク

闇バクラのレベルアップ報酬一覧

レベルアップ報酬は現在調査中!

闇バクラのレベルアップ報酬は現在調査中です!詳細情報が判明次第更新します!

レベル報酬
Lv210ジェム
Lv3《でんきトカゲ》
Lv4代償
Lv5デッキ枠(闇バクラ)
Lv615ジェム
Lv7《ハデスの使い魔》
Lv8デッキ枠(闇バクラ)
Lv925ジェム
Lv10挑発
Lv11《地縛霊の誘い》
Lv1235ジェム
Lv13ドローセンス:闇
Lv14《ゲルニア》
Lv1550ジェム
Lv16《死霊伯爵》
Lv1760ジェム
Lv18《ハデスの使い魔》
Lv1975ジェム
Lv20負の連鎖
Lv21《首なし騎士》
Lv22100ジェム
Lv23《死霊操りしパペットマスター》
Lv24120ジェム
Lv25《白い泥棒》
Lv26150ジェム
Lv27デッキ枠(闇バクラ)
Lv28200ジェム
Lv29250ジェム
Lv30300ジェム
Lv3110万ゴールド
Lv32200ジェム
Lv33《首なし騎士》
Lv34250ジェム
Lv35《ゴブリンゾンビ》
Lv36UR宝玉×1
Lv37200ジェム
Lv38《ゴブリンゾンビ》
Lv39250ジェム
Lv40《冥界の魔王ハデス》

闇バクラの初期デッキ

スポンサーリンク

闇バクラのスキル情報が判明!

※以下の記事は事前・予想段階での情報になります。実際のゲーム内容とは違う情報が記載されている可能性がございますので、予めご了承ください。

Destiny Board(ウィジャ盤)

効果自分の墓地に《ダークネクロフィア》があり、自分のライフポイントが2000以下の場合に使用できる。このスキルを使用してから5ターン目のエンドフェイズに自分はデュエルに勝利する。自分の墓地から《ダークネクロフィア》が存在しなくなった場合、このスキルの効果は無効になる。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

初の特殊勝利スキル!

限定的な状況ではあるが、5ターンで勝利が出来るという特殊なスキル。イベント名に「ウィジャ盤」という名前が入っている事、エースカードと関連したスキルであることから、イベントで出現する闇バクラが使用してくる可能性が非常に高いスキル

ハイスコア周回の際には要対策?

普通に勝つ分にはあまり対策する必要はないが、ターン数をかけてハイスコアを狙う際には厄介なスキルになると予想。墓地の《ダークネクロフィア》を除外できる、《墓堀りグール》ような対策カードが必須になるだろう。

Fiend Farewell(悪魔との別れ?)

効果自分のモンスターが戦闘によって破壊されたときに使用することができる。自分のデッキから悪魔族モンスターを1体ランダム墓地に送る。

ダークネクロフィアのサポートスキル

自分モンスターが戦闘によって破壊された時に発動でき、自分デッキから悪魔族モンスターを墓地に送るカード。《ダークネクロフィア》は墓地の悪魔族3体を除外して特殊召喚できるカードなので、エースカードを支えるスキルとなりそうだ。

Compensation(代償?)

効果自分のライフポイントが1000減るするたびに使用することができる。自分のデッキの一番上のカードを墓地に送りライフポイントを300回復する。

墓地肥やしと回復を両立できるスキル

自分のライフポイントが1000減るするたびに使え、自分のデッキの一番上のカードを墓地に送ってライフを300回復するスキル。墓地肥やしと回復を同時に行えるスキルなので、墓地を肥やして戦うコンボデッキが生まれた場合は重宝しそうだ。

Tether of Defeat(敗北の限界?)

効果 相手モンスターを戦闘で破壊したときに発動することができる。自分か相手のデッキの一番上のカードを墓地に送る。

デッキ破壊or墓地肥やしが可能

相手モンスターを戦闘で破壊したときに発動でき、自分か相手のデッキの一番上のカードを墓地に送るスキル。戦闘破壊を介する必要はあるが、相手のデッキを減らせる貴重なスキル。また、闇バクラのカードには墓地利用系のものが多いので、自分の墓地を肥やせるのも嬉しい。

闇バクラの画像が判明!

闇バクラがデュエルワールドに出現した際の物と思われる、いくつかの画像が判明している。イベントで解放できた際には、画像のような姿を見ることができるようになるだろう。

判明した画像

闇バクラの取得カード予想

オカルトコンボ系カード

ダークネクロフィア

闇バクラのエースカードで、墓地にいる悪魔モンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。ジャンフェスの試遊機でも登場が確認されているため、闇バクラと同時に実装される可能性が高い。

メタモルポット

アニメではメタモルポットを使用した。リバース効果で両者の手札をリフレッシュさせるモンスターで、デッキの少ない相手や自身の手札が少ない場面では活躍する。デュエルリンクスでの5枚ドローはデッキ枚数的に多すぎるため実装は厳しそうだ。

死霊ゾーマ

罠カードだが、発動後モンスターカードとして場に出す特殊な効果を持つ。相手が戦闘でこのカードを破壊してきた場合、そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える凶悪な効果を持つカード。実装された場合は罠バーンデッキに必須となるだろう。

ネクロフェイス

召喚時に除外されているカード全てをデッキに戻す。このカード除外時にお互いのデッキの上から5枚を除外する効果を持つ。OCGでは強力すぎるカードなため制限カードに指定されている。もし実装されればデッキ破壊デッキが組めるだろう。

死霊騎士デスカリバーナイト

レベル4で攻守1900/1800の強力なモンスター。さらに効果モンスターの効果を無効にして破壊する効果まで持つ。デュエルリンクスに実装されれば様々なデッキに投入されそうだ。

心変わり

相手モンスターのコントロールをエンドフェイズ時まで奪う強力なカード。OCGでは禁止カードとなっているため、実装は厳しいかもしれないが、登場した際は必ず取っておきたい。

地縛霊の誘い

相手モンスターの攻撃宣言時に発動し、モンスターの攻撃対象を選択しなおす効果を持つ。使うことで得られるアドバンテージは少ないが、CPU戦では何かしらの役に立つかもしれない。

地縛霊(アースバウンドスピリット)

防御力が2000あるレベル4モンスター。これといった活躍はしていないが記憶に残っている人は多いのではないだろうか。

首なし騎士

攻守1450・1700とそこそこのステータスを持つ下級悪魔族モンスター。騎士とはいっても首なしのため戦士族ではなく悪魔族である。

絵画に潜む者

攻撃力1200・守備力1500であり属性と種族も同じであるため、首なし騎士の完全下位互換モンスターだといえる。原作では召喚され一瞬で倒されてしまった。

ゴブリンゾンビ

原作では特に効果が無かった。OCGでは非常に強力なアンデット族サーチ効果を持っていたためアンデットデッキが流行った。現在のデュエルリンクスには強力なアンデットデッキは存在しないため実装されてもそこまで強力ではないだろう。

ゲルニア

原作では特に効果が無く生贄にされてしまった。OCGでも特に強力というわけでもないためデュエルリンクスに実装されても活躍はしないだろう。

沈黙の邪悪霊(沈黙のダークスピリット)

原作ではオカルトコンボの中に組み込まれて使用された。OCGでは相手の攻撃するモンスターを強制的に変更する厄介な効果を持つ。実装されればそれなりに活躍しそうだ。

死霊伯爵

悪魔族の上級モンスター。生贄が1体必要で攻撃力2000は低いため特別なコンセプトデッキがない限り、実装されても使われない可能性が高い。

闇バクラの基本情報と登場予想

闇バクラの基本情報

解放条件イベント「恐怖のオカルトデッキ闇のウィジャ盤」
登場作品遊戯王DM
エースカードダークネクロフィア

バクラはどんなキャラ?

プロフィール

  • 誕生日:9月2日
  • 星座:乙女座
  • 身長:176cm
  • 体重:52kg
  • 血液型:AB型
  • 血縁者:父(考古学者/童実野美術館オーナー)、妹(天音)

初登場はTRPG編

闇バクラはTRPG編にて初登場した。表遊戯と友人たちの魂をTRPG「モンスターワールド」の人形に移して意識不明の昏睡状態に陥れた。しかし、プレイヤーとなっている闇遊戯とゲームキャラクターにされた遊戯たちの連携、表獏良の抵抗により敗北した。

性格は冷酷で残忍

性格は冷酷かつ残虐で、目的のためには手段を選ばず敵対する者に力を貸すこともある。七つの千年アイテムを手中に収めて闇との契約により力を得ることが目的。獏良のことは「宿主」とも呼んでいる。

千年リングに封じられた闇人格

表バクラは童実野美術館のオーナーであり、考古学者でもある父から千年リングを譲り受けている。その千年リングに封じられていた闇の人格が表面化した姿が闇バクラだ。表バクラは善良な少年だが、闇バクラは残忍で目的のためには手段を選ばない性格。

千年アイテムを使っての復活が目的

闇バクラは3000年前のゾーク・ネクロファデスの魂の一部。7つの千年アイテムを集めることで自身が復活できると考えているため、手段を選ばずに収集している。

千年リングは複数の魂が宿る

千年リングにはゾーク・ネクロファデス以外にも盗賊王の魂が多く宿っている。表に出てくることはないが、原作の会話シーンの一部で登場している。

7つの千年アイテムを収集

闇バクラは7つの千年アイテムを全て集め、以前の力を得るために暗躍していた。もちろん、遊戯が所持していた千年パズルもいずれ奪う予定だったようだ。

ペガサスの千年眼を奪っている

王国編で遊戯がペガサスに勝利した後、闇バクラはペガサスを暗殺し千年眼を奪っている。その後の千年眼はしばらくの間行方不明となっている。

表人格の獏良了はどんなキャラ?

遊戯と同じ学校に通う

獏良了は童実野高校の転校生として登場。最初は中々馴染めなかったが遊戯たちと出会うことによって打ち解け仲間になっていく。

表獏良が物静かなのは千年リングが原因

千年リングの影響で、獏良と親しくなった者達は次々と意識不明の昏睡状態に陥ってしまう。これが獏良が学校に馴染めない最大の原因となっている。

実はイケメン

実は獏良了は作中でイケメンとして扱われており、友達は少なかったものの異性からの人気は高かったようだ。原作後の話を描いた劇場版では、多くの女子生徒から慕われているシーンが描かれている。

闇バクラはラスボス?

闇遊戯と闇バクラは千年アイテムをめぐる宿命の敵であり原作の後半まで闇遊戯と戦い続けているため、戦いの儀を除けば闇遊戯と最後に戦った相手となる。

デュエルリンクスではどう登場する?

イベントでの登場と予想

闇バクラは原作の古代編におけるラスボス的なキャラ。そのため、降臨のようなイベントでの登場になると予想!原作では実力者だったため、かなりの難易度になりそうだ!

スポンサーリンク

闇バクラのスキル予想

千年リング

デッキのカードを探し当てる?

闇バクラの所持している千年アイテム。魂を封じ込めたり、ダウジングで特定の人物の位置を探したりといった様々な能力を持っていた。千年リングの効果がスキルになるならば、デッキからカードを探し当てるサーチ的な効果になるかもしれない。

オカルトコンボ

悪魔やアンデット族をサポート?

闇バクラといえば、アンデットモンスターを多用した「オカルトコンボ」を使った戦法が印象深い。悪魔族やアンデット族をサポートするようなスキルを持っていても不思議ではない。

墓地関連のスキル

オカルトコンボでは墓地のカードを利用することが多かった。墓地のカードを増やしたり、墓地のカードを使って発動するようなスキルを持っている可能性も高い。

特殊勝利!?

ウィジャ盤に代わるスキル?

闇バクラのデュエルでもう1つ印象深いのが、専用の5枚の魔法カードを揃えると特殊勝利できるウィジャ盤というカード。デュエルリンクスではウィジャ盤を再現するのは不可能なので、特殊勝利に関わるスキルがあるかもしれない。

スキル一覧はこちら

闇バクラが使用していたデッキ

オカルトデッキ

悪魔やアンデット族を中心としたデッキ。モンスターを故意に墓地へ送り、闇バクラのエースカード「ダークネクロフィア」召喚を狙ったデッキ。ジャンフェス2017でもこのデッキが確認できており、実装時も使用する可能性が高い。

ウィジャ盤デッキ

永続罠のウィジャ盤を使い、死のメッセージカード4枚を展開できれば特殊勝利できるデッキ。ただ、デュエルリンクスでは魔法・罠ゾーンが3つしか存在しないため、できたとしても他のカードと組み合わせないと発動はむずかしいだろう。

アンデッドロックデッキ

アンデット族系のカードを中心としたデッキ破壊デッキ。 モンスターを無数に召喚して壁を作り、その鉄壁の防御を生かして相手のデッキ切れを狙う。立ち回りによっては相手のLPを0にすることも可能。

アニメでは心変わりデッキも使用

アニメ限定であるが心変わりデッキなるものを使用した。リバース効果を中心とし、メタモルポットや人食い虫などが採用されていた。

デュエルリンクスの他の攻略記事

おすすめランキング

レジェンド40攻略

全キャラ一覧
この記事を読んだ人におすすめ

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

  • シェア

闇バクラに今後実装されそうなカードは!?

あさぽん
308894

【カード名】
メタモルポット
【理由】
実装されてほしいなー!

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

新パック実装決定!

闇マリクイベント

ドーンオブディスティニー

リセマラ

デッキ

レジェンドLV40攻略用デッキ

キャラクター

登場するレジェンドデュエリスト

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

ゲームを探す
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中