遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
環境入りなるか?未来予知の上方修正によるあれこれ
遊戯王DL攻略記事

環境入りなるか?未来予知の上方修正によるあれこれ

最終更新 : シェア
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【新機能】デュエルリンクスの投稿をリアルタイムで全表示

遊戯王デュエルリンクスの5/24日に修正が施されるスキル「未来予知」に関して考察をしてみました。上方修正により相性の良いカードは出てくるのか、環境入りするほど強力なスキルなのかをまとめています。

こちらの記事は2017/4/27現在の情報を元に作成しています。カード追加などで環境が変わっている場合がございますので、予めご了承ください。

目次

その他の考察・検証記事はこちら

考察・検証記事一覧はこちら
スポンサーリンク

未来予知とは

未来予知の基本情報

使用可能キャラ
修正前効果相手のライフポイントが自分のライフポイントより倍以上の場合、自分は常にお互いのデッキの一番上のカードを確認できる。
修正後効果5ターン目のターン終了時まで、自分は常にお互いのデッキの1番上のカードを確認できる。
未来予知の入手方法/スキル詳細はこちら

イシズの専用スキル

未来予知は、イシズのみが使用できる限定スキル。条件下でお互いのデッキトップが把握出来るという、使いようによってはデュエルの展開を操作する事も可能な強スキルだ。

上方修正が決定!

効果内容自体は強かったものの、「相手のLPが自分のLPより倍以上の場合」にしか使えなかった。そのため使用者が非常に少なく、5/24日に上方修正が決定した。

5/24に修正が入るスキルはこちら
スポンサーリンク

未来予知の上方修正でどう変わる?

スキルの発動条件が大幅に変更

まず、スキルが使えるための条件が大幅に緩和された。ライフポイントなどの制限はなく、デュエル開始時から5ターン目の終了時まで、常にお互いのデッキトップを確認出来る。

中盤以降はスキルが使えない

5ターン目までは問答無用でデッキトップを確認出来るものの、6ターン目からは未来予知が行えない。如何にデュエル序盤でこのスキルを活かせるかが鍵となってくるようだ。

特定のカードとのシナジーが発生する

スキル発動条件が緩和されたため、お互いのデッキトップに関するカードの使用率が伸びそうだ。例としては、相手のデッキトップがモンスターだった場合こちらのフィールドに特殊召喚可能な《徴兵令》。元々ギャンブル要素の強かったカードが、運に頼らなくて良くなるのは非常に強力だ。

未来予知と相性の良いカード

徴兵令

相手のデッキの一番上のカードを1枚めくる。めくったカードが通常召喚可能なモンスターだった場合、自分フィールド上に特殊召喚する。それ以外のカードだった場合、そのカードを相手の手札に加える。

未来予知で相手のデッキトップが確認出来るため、確実にモンスターの特殊召喚が可能。ただしデュエル開始から5ターン目までに引かなければならないため、やや不安定な部分もある。

レッカーパンダ

①:自分・相手のスタンバイフェイズに500LPを払って発動できる。自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、そのカードがモンスターだった場合、このカードの攻撃力・守備力はそのモンスターのレベル×200アップする。②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。自分の墓地からレベルが一番低いモンスター1体を手札に加える。

5ターン目までなら自分のデッキトップを把握出来るため、どんどん攻撃力を上乗せ可能。ただしそれ以降は運要素が絡むため、孔雀舞の「香水戦術-アロマ・タクティクス-」の方が実は相性が良い。

【未実装】リチュア・ディバイナー

1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動する事ができる。自分のデッキの一番上のカードをめくり、それが宣言したカードだった場合手札に加える。違った場合、自分のデッキの一番上に戻す。

スキルと組み合わせる事で、確実にデッキトップのカードを手札に加える事が可能。毎ターンコストなしで発動出来るのは強力だ。

【未実装】デーモンの宣告

1ターンに1度だけ、500ライフポイントを払いカード名を宣言する事ができる。その場合、自分のデッキの一番上のカードをめくり、宣言したカードだった場合手札に加える。違った場合はめくったカードを墓地へ送る。

スキルと組み合わせる事で、確実にデッキトップのカードを手札に加える事が可能。ライフポイントを払う必要はあるものの、永続魔法のため継続的に利用しやすい。

【未実装】大逆転クイズ

自分の手札とフィールド上のカードを全て墓地に送る。自分のデッキの一番上にあるカードの種類(魔法・罠・モンスター)を当てる。当てた場合、相手と自分のライフポイントを入れ替える。

リスクは大きいものの、確実にライフポイント交換が行える。ただし序盤で一気にライフポイントを削る手段を用意する必要がある点など、そこまで相性が良いわけではない。

スポンサーリンク

未来予知は環境入りするほど強くなるか

あまり期待は出来ない

発動条件は緩くなったものの、5ターン以内という制限がややきつい。また、デッキトップに関するカードがあまり実装されていないため、ランク戦で環境入りするようなデッキにはならなさそうだ。

他のスキルで事足りる可能性が高い

OCG自体にも相手のデッキトップに関するカードはあまりなく、未来予知とシナジーのあるカードは少ない。また自身のデッキトップに関するカードであれば、孔雀舞の「香水戦術-アロマ・タクティクス-」の方がターン制限がなく、強力だ。

デュエルリンクスの他の攻略記事

おすすめランキング

レジェンド40攻略

全キャラ一覧
この記事を読んだ人におすすめ

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

  • シェア
ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

最新情報

モクバミニイベント

クリムゾンキングダム

トレーダーに新カード追加

「デュエル・ラン」開催!

6月のイベント情報

リセマラ

デッキ

レジェンドLV40攻略用デッキ

キャラクター

登場するレジェンドデュエリスト

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

カード

カード評価一覧

ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4PSVRスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中